【中央法務事務所】相続手続の基礎知識 不動産の相続登記

中央法務事務所 サイトマップ
  • ホーム
  • ごあいさつ
  • 業務概要
  • 司法書士業務
  • 土地家屋調査士業務
  • 事務所案内
  • 事務所概要・沿革
  • 地図
  • 採用情報
  • 募集要項
  • 相続手続の基礎知識
  • 手続スケジュール
  • 手続チェックリスト
  • 不動産の相続登記
  • 相続登記の必要書類
  • リンク集
  • 個人情報保護について
  • サイトポリシー
  • サイトマップ
  • お問い合わせ 電話03-6419-8111 中央法務事務所 東京都港区南青山5丁目10番2号 第2九曜ビル
相続手続の基礎知識

不動産の相続登記

相続登記とは、土地や建物などの不動産を所有している方が亡くなられた場合に、相続人名義に不動産の名義を変更する登記のことをいいます。 あなたのお身内が亡くなられた場合に、その方が不動産をお持ちであれば、相続の登記が必要になります。相続登記は一刻を争う登記ではありませんが、放置しておくと、重ねて相続が発生した場合に、相続人が増えてしまい、協議がまとまりにくくなったり、必要書類が増える等、 手続が煩雑になるおそれもあります。 そのような事態を避けるためには、出来るだけ早期に相続人を確定させ、不動産名義の変更をしておくことをお勧めいたします。 相続登記は専門的知識を必要とする手続であり、また多数の戸籍謄本、遺産分割協議書など、 必要書類を整えるだけでもご負担の多いものです。

当事務所にご依頼をいただければ、戸籍謄本等の必要書類の収集から遺産分割協議書等の作成、登記申請まで一括して代理いたします。 当事務所ではオンラインによる登記申請に対応していますので、日本全国どちらの不動産についても登記申請が可能です。 相続登記は、どうぞ、多数の実績のある、当事務所をご利用ください。

相続登記の流れ

相談受付   お電話またはメール(相談料無料)
   
書類の手配   戸籍謄本、住民票、遺産分割協議書などの必要書類を案内し手配します。
   
手続費用   相続登記費用をお知らせします。
   
登記申請   法務局に登記申請します。
   
登記完了   登記識別情報・登記簿謄本などを、ご指定の送付先に書留郵便でお送りします。
相続登記の必要書類
ページの先頭へ